忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/19(Sat) 20:09:47


ラプターのPVになります。
実はチマチマと進めていたりしながらブログの更新が遅れてしまいがちになってしまって早一ヶ月。
ワタクシ実はどうしてもベルクトを先に”PV化しておきたかった”事から遅延に遅延しているWOCですが、この動画で軽く明らかになる部分が多いのです。該当箇所としては前半部の導入経緯からスタートするわけですがF-22Aを語る上で東側の脅威という物が常に存在していた時期を考えなくてはなりません。(ベルクトに関しては1998だかなので冷戦終結後になるわけでタイムライン的におかしいとか言わない。)

また、タイトルが赤すぎたので流石にやり過ぎたかなとちょっと反省しております。
次はやめようそうしよう。

何気動画では「YSFS NEXT GENERATION MODEL PROJECT」とか偉そうに書いておりますがそれっぽい名前を考えて使ってるだけなので次世代とはワタクシの作品に限っては言い難いものがあります。私が考える次世代のモデルといえば佐藤氏、Umaibow氏等の著名な方々の作品における中量級ながらも作り込み、表現、そして限度といった物を現在のユーザーが持つPCスペックの丁度中間に上手く当ててる作品が次世代なのではないかと思うのです。
私のように作るだけ作って軽量感を考えないホント見た目だけの代物は次世代と言うには余りにもお粗末で程遠い物も無いなと思うわけで。(ただまぁ見方を変えれば昔のYSからは到底出来なかったことをやっているという面では次世代なのかもしれないけれど、それは全般の作品に言えてしまうので取り上げないでおく。)

更に、この動画から効果を増やしていくつかやれることを増やした・・・はずなんだけど!!
プロジェクトが破損したお陰で(エラーによる緊急保存からの再復帰でプロジェクトファイルが思いっきりやられた)影響からブラックのノイズが走るようになってしまって、他プロジェクトに移管させても同様に走り続ける事から仕方無しに続投し、結果こんな感じに。

たまにチラつく程度のファイルを見繕ってリリースしたんだけど・・・やめてほしいわファイル破損とかマジで。
一つのムービークリップとかならいいんだけどファイル全体が影響するプロジェクトファイル、しかも編集した奴とかに来られるとたまったもんじゃないから勘弁してほしい・・・。
あ、ちなみにですね。

前回作成したSylphのベルクト編、そしてワタクシのラプター編リリースされましたので、あともう2機だけ続いてこのムービー系統は一旦終焉を迎えます。何が来るかはお楽しみといったところで。
曲に関しては前作、今作続いてE.S.Posthumusから前作「Unstoppable(ベルクト編)」と今作「Arise(ラプター編)」と続いております。Ariseに関しては曲調が変わる部分がありますがあれも1つの曲の構成要素ですのでお間違いないように。(最後のアレはE.S.Posthumusじゃないよ。)

後は製作状況になります。

42212074.jpeg


進捗的には90%完了状態。




まず報告すべきはいくつか。
・パイロットモデルを流用した上で改良、固定化させてF-22パイロットが良く装備しているMBU-22/Pに換装。
・同様にオキシジェンマスクも変更した上でパイロットスーツとオキシジェンホースも変更。
・キャノピー内側とHUD板の表現を入れる。
・動作設定の再精密化と認識が甘かったエアーインテーク部分の改良を加えて実機同様へ。
・いくつかのバリエーションラインの拡充、主にAKとHO。
・エースコンバットから1機だけ追加。(動画見たらわかります。)

パイロットモデルなんですがSylphからの提案を検討した上で佐藤氏のパイロットモデルを流用しました。
メールで問い合わせなきゃいけないのですがなかなか後手に回ってしまってイマイチ連絡しようにも後回しになってしまっていたりします。

ダメだなぁここらへん・・・。

本来なら主翼も修正すべきなのですが機体を構成する30%を入れ替えなければいけないのでそれは面倒。
ただ、見た目的に問題がないというだけで続投していこうかと思っております。その内修正するでしょうし軽量版作成の折に修正していくでしょう、きっと。(ただまぁこれ、元からポリ数が多大なの持ってきてどこまでポリゴン削れるかがキモになってくるんだよなぁ。パイロットモデルなんかも適用しなければいけないだろうし、MFDなんかもっとだろう。)
とりあえずリリース予定は4機、ED所属のEMD05とAK、HOの2機(HOだけ増槽携行のフェリー型)と1機って感じですか。黒いあれは修正加えるのが大変なのでマーキングだけ流用しつつ予定からハズレ気味になったもう1機の黒いヤツと一緒に作り上げてしまおうと思ってます。

結構自分極端なもので作り込みをしないのであればGACをちょっとよくした程度、そうでなければおもいっきりやってしまおうという精神の持ち主なのでやり過ぎかやらなすぎのどちらかという極端さを持ちあわせております。まぁ実生活でもそうなんですがYESならYES、NOならNOときっぱり言われないとイヤな人間であります。
単純といえば単純なのですけれどもね。

ともかくこいつが仮にネット、ましてオンラインフライトで空母なんかに乗っかったら最後PC吹っ飛ばす覚悟でいなければいけないと覚悟しておいてくださいね。DNMビューアーで眺めるのも良し、ご自慢のPCで複数機出して遊ぶもよし、使い方様々ってやつですな。

ともかくこのまま進めてまいります。
チマっとした経過報告はTwitterで行なっております故、そちらも参考の程に。
2010/08/31(Tue) 11:59:33
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題
('(゚∀゚∩なんか出来上がってる!
太陽の表現等、ホントYSには見えませぬ相変わらず。
タイトルの赤さはまぁ、それでこそ同志かと(
あとACXが大変予想外でございました。
レサスのフェンリアと戦うムービーも期待していいのかな?かな?


追伸:黒い007番機wktk
キルヒェ URL 2010/08/31(Tue)23:28:59 編集
無題
>シク
フェンリア誰か作らんと!
動画はもう少し極めたいんだけどなー、コメが静かすぎるのもあってイマイチ感がプンプンするw
007は完全に作業終了した、パイロット?変わりませんが何か。
whitewolf@admin 2010/09/18(Sat)21:19:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com