忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/19(Sat) 20:13:31
WSC早くも3rdChapterへ突入予定です。

ここへ来てなんとか欧州勢へ手が掛けられそうで当初の予定を終了する見込みです。勿論イスラエル方面ではパイソンや、イランではF-14搭載型ホーク等も考えてはいたのですがあからさまに使用機種が限られるのがネックといえばネックです。とはいえ既にAIM-54Cフェニックスを製作していたり、AA-2~13まで作ったりと訳の解らない事してるので今更感はありますが・・・。

一応AIM-132ASRAAM、IRIS-T、SkyFlash、METEOR、R-550/553、Super530、MICA、MBDA-Trigat、AM-39-Exocet辺りを企画中ですが多少の変更が予測されます。資料等の欠落によって製作ができないものも含まれるかもしれません。

またネタではB500でトーネードIDS搭載型
JP233滑走路破壊用ディスペンサーなんてものを考え中。

またドロップタンクに関しては今回はMirage2000-5胴体中央搭載型増槽を製作予定です。
その他種類に関しては隙間が出来次第つくるかもしれません。

他ないのとか欲しいのあるだろうか?

<追記>
ああもうしわけない、JPのAAM-5が同時搭載したくてAIM120にしてそれのままだった・・・。
次更新時にAIM9指定にしときますので既にダウンロードされた方はAIM9指定へ変更お願いします。

AAM-5が解らない方へ
(Wikipediaから)

04式空対空誘導弾は日本が開発した短距離空対空ミサイル。開発名称はAAM-5。90式空対空誘導弾(AAM-3)の後継として開発された。1991年より開発が開始され、2004年(平成16)に制式承認。開発・量産主契約会社は三菱重工業。誘導方式は赤外線パッシブホーミング。世代としてはAIM-9X(サイドワインダー2000)、IRIS-Tと同じ世代に属する。90式空対空誘導弾と異なり、カナードは設けられておらず、飛行制御は、TVC(Thrust Vector Control 推力偏向制御)およびミサイル末端の動翼で行い、高い機動力を確保している。ミサイル中央部には、ストーレーキが設けられた。

シーカーも改良されており、赤外線シーカー視野角の増大の他、赤外線フォーカル・プレーン・アレイ方式の多素子シーカーによる赤外線画像の利用も行う。赤外線画像による判別で、フレアなどの赤外線源妨害手段に対抗する。また、LOAL(Lock on after launch 発射後ロックオン)も可能である。搭載機体はF-15近代化改修Ⅰ・Ⅱ型が予定され、後にF-2やF-Xにも搭載される可能性がある。



てなわけでファイル修正だけよろしくお願いしますorz




//どうでもいいがww3鯖いってCIV落とすなとか正直訳が解らない。
//大体戦闘鯖の戦闘エリアでフラフラ飛行しようってのがそもそも間違いだって話。
//ww3鯖でCIV使うなら落とされる覚悟くらいしてから飛べよ、せめて。

//そうすりゃ「あーあ落とされちまったw」程度で済むしイライラもしないよ。
//ていうかCIV相手に戦闘機使って落とす方も落とす方だけどCIV落として楽しいんだろうか?
//俺なんかだと爆撃機とかヘリ落とすのでも気が引けるんだがなぁ・・・。

2008/10/02(Thu) 06:11:35
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題
WW3のCIVていうのは演技派が乗るべき物だよね
撃たれたらスモークぐらい噴かないとw
名無し 2008/10/02(Thu)23:34:13 編集
無題
いや別に誰が乗ろうといいんだけれどね。
でも乗るなら覚悟決めろやって話さ。

確かにそういった面白さも重要だし俺も領空侵犯対処したりするしw
whitewolf@admin 2008/10/04(Sat)19:05:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com