忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/21(Mon) 02:08:26
7360d8f9.jpeg


C型はEscadron de chasse 1/7 Provenceの#103をチョイスしました。




長い部隊名?ですがフランス空軍を示すArmee De L'Airなんかを混ぜていくと部隊名まで恐ろしいことに。
まぁ色なんかを変えながらC型プロトタイプなんかをちょこちょこ変化させてコックピットも量産型に戻しって感じで地味な作業を経て完成しました。これで残すところB型へのコックピット改変とコックピット用SRFの組み立てのみですね。

ただ今回ヴァリエーションが実に少ないのです。
例えばM型なんかは1種類しかありません。

というのも、トラ柄が多く見られる事で有名なタイガーミートなんかはフランス空軍でしかもB型が出てますし、海軍型のプロトタイプであるM01/02に限っては地味も地味。とても地味なマーキングだけでかでかと書かれたものでしかなく、あまり先行量産機とかに特別意識が無いのかも知れません。とは言え、ラファールだけで4タイプあり、原型で知られるラファールAに限っては国旗の赤白青の三色ストライプ、C型は単色黒地のデモンストレーターでしたからあまり目立たせる意味はないのでしょう。

f67f6958.jpeg

さてC型ラファールですが機首のナンバーは部隊名を示します。
#103なのになんで?って人は垂直尾翼先端を見るべし。




凄く解りにくいんですけれども機体個有のシリアルナンバーは垂直尾翼、部隊名を機首側面と日本やアメリカとは一線違った掲示方法をとっております。また編隊灯がオレンジだったり色々とフランス個有のものが実にお多く識別に時間を要しました、ええほんとに。

ラファールだからと侮っていた部分があった上にフランスと言うお国柄をすっかり忘れていたと言いますか、なんともまぁ独自系な形が凄く多い訳ですが機体そのものはかなりベターな物かと思います。

あと並行して更に搭載兵器を増やすべくSCALP-EG、所謂アパシュと呼ばれる空対地巡航ミサイルで滑走路破壊用ディスペンサー兵器の発展型のものです。アメリカだとストームシャドウ(StormShadow)とか呼ばれてますね。

0a3cf6d0.jpeg


最大3発の携行が可能だが2発+増槽がベター。




ちなみにこのSCALP-EGは射程延伸型で250km以上の射程がある上、フランス軍の主力であるDassaultMirage2000NやイギリスはPanaviaTornado-GR.4なんかも搭載、発射する事が可能な代物です。また近年ですとイラク戦争で上記イギリス軍が使用したようですから結構最近使用された巡航ミサイルでもあるわけですね。

YSですと最大でも14~12Mileからしか射撃できず外見以外涙目なのがオチな訳ですがグチグチいっててもしょうがないですし兵装データだけWSCに同時梱包しておきます。

あと前回さり気なく気づかれた人もいるかと思うんですがMitsubishiT-2/F-1において増槽を作成しました。

e66d4e54.jpeg


これね。




こいつもさり気なく混ぜておきますので使う人はJP欄から機体名フォルダを見て入れてみてください。
MICA-EMとIR、SCALP-EG(StormShadow)も同梱しますので使う人はどうぞ。

ヴァリエーション何かいいのあればいいんだけどねぇ。
2010/04/25(Sun) 10:48:53
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com