忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/19(Sat) 20:11:27
163a16f9.jpeg

マーキングなんかの選定を終了。
フランス海軍の第12F海軍航空隊をチョイス。




というかそれしか無いので。
ラファールが所属していると思われるのがこのF.12Fでそれ以前にも他部隊に居たと思うのですが、この辺りが実に1998~辺りから解散再編成の組成が酷くちょっと掴みづらい部分があったので2000年から解散・再編成されたF.12Fで決定ってな具合です。

まぁ恐らくシュペルエタンダールとの関係なんでしょうね。

ae3c26fe.jpeg


あと同時にコックピットなんかの関連を修正しました。




まずHUDを入れ替え計器盤周辺を少し加工し座席後方にシールドを備えました。
素晴らしく都合のいいことに単座型しかもMの量産型コックピット画像を発見する事が出来たので解った次第で、どうも座席後方のキャノピー枠の所にガラスと骨組みからなるシールドがあったりするようでこれも再現してみましたので乗られた際はちょろっと後ろ向いてみてもいいかも。

dd84c2dc.jpeg


並行してMBDA/MICA-IR/EMを製作。




ミサイルパッケージやっといてよかったなって思う部分ですね、足らなければ自分で足せる。
ワインダー装着されているほうが赤外線誘導の、2番目・8番目ハードポイントに搭載しているのがEMでアクティブレーダー誘導のMICAですがぶっちゃけると色で区別してますがショックコーンの形状以外一緒です。
ほかだと2000/1500Lの増槽・・・なんですがこれガロンに戻すと530/400ガロンくらいでしょうか。
画像上でセンターが400ガロン、サイドが530ガロンといった感じなのですがハッキリ言うと400ガロンタンクを携行する事があまり無いようで画像でも検索かけて出てくるか微妙なもので洋上警戒時か訓練飛行かの程度で使われるくらいなのか形が悪くないだけに勿体無い1本なので一応梱包しておきます。
400ガロンの方いい形なんですけどねぇ・・・。

いやそもそも530ガロンの形状がおかしいというだけであって。
なんかちょっとアレなんですが大人のおもちゃみたいな事になってるんですよねぇ、あの震えるヤツみたいな。
なもんで作ってる間自分は一体何を製作しているのかと軽く疑問が出てきた訳で・・・。

まぁそんな若干やらしい感じの増槽タンクを抱えたラファールの基本兵装はといいますとMICA-IRをサイドワインダーステーションに2発、MICA-EMを2番8番の2本か4番6番の追加で4本の携行、これに増槽をセンターに400ガロン、または3番7番に530ガロンを2本といった所ですかね。
対地兵装時だと3番7番、2番8番にそれぞれ携行可能なように増槽をセンターに持ってた上でハードポイントにランチャーステーションを装着の上複数携行する形のようでここらへんまでちょっと再現できないのが残念。
あまりマトラマジックR.550とか見かけない訳ですが携行できない訳では決して無いようなのでミラージュなんかとセットでマトラマジックR.550なんかを携行しても別段問題ないでしょう。

最後になるけどラファールMの画像見てもらうと判るけど機首部分のセンサー類があるものと無いものに関してはブロック違いなのかアップデートを受けたのかちょっと不明なのであくまで”GAC側のコンセプトとなった年代”を元にして製作していきますので突っ込まれても困る場合があります。

というわけでそろそろC型の製作とマーキングに移りたい。

2010/04/16(Fri) 04:54:16
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com