忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/26(Tue) 21:46:42

9f44fb11.jpeg

とりあえず大体のところは終った感じ。
ガンポートとか細かいところは調整しなければならないけれどね。




かなりSu-27UBらしいプロポーションへと拘りを効かせた結果なんだけれどどうだろうか。

結構コックピット周りの上部ラインが実に際どくて判断しかねた部分も多々あるんだけれど、それでもある程度いい結果を残せてよかった方じゃないかと思う。ついでに言うと、やはり納得してない部分も少しあるんだけれどそれは後々のSu-30とかで活かしたい。

続いてベラルーシに移るつもりだけれど原型へパーツを一部写す作業やらガンポートなんかっていう仕上がってない部分も一応作ってからになるから若干の手間ではあるけどやらないとダメだからね。

db2f543f.jpeg

迷彩は全体的にある程度纏まったとは思う。
ただ、今回は少し発色がきつかったかもしれない・・・是非大目に見てくれ。




あといくつかの問題が浮上したので少し説明する。
以前名無し氏に指摘されたところではあるがここで少しコメントを抜粋させてもらう。

//あと、モデルの中心点を実機のピッチ・ロール軸の交点に近づける事について御一考お願いしたいです。

この部分に関しての根本的な改善を目指すべく
努力した結果、GAC側の問題点が浮かび上がってきた。
GACはコックピット表示をsrf頼りにしてlstから呼び込んでいるのだが、このSu-27UB実はかなり罠だったわけで、srfを探しても全く出てこない。

それもその筈、表記が「su30cpt」となっていて他のタンデムフランカーと共通のcpt部位だったようだ。
確かにまぁ似てはいるが・・・w

このcpt.srfの位置を変更させると他の機体との共通性が失われていたのが確認できた。そこでGAC側のlstを改変させsu27ub専用のcptファイルを付属させlstから呼び込み、鯖で使用できるかチェックする必要に迫られたわけで近いうちにテストしたいと思う。概念だけで実証したことがまずないというか、そもそもそんな事をするという事自体想定していなかった事なので実際にやって確かめなければ解らないという結論に至っている。

もし上手くいかない場合は若干の変更を加える必要がある為、位置関係は全てGAC基準となってしまう。
その場合、上の指摘部分の変更はオリジナルパッケージ部分(そのままAddonとして使用する場合のフォルダ)だけになってしまうだろうがその時は勘弁してほしい。


d286248a.jpeg

今日の作業前の一枚。
実は昨日更新する予定でSSを作っていたのだが・・・。
エンジン下が若干違うくらいか?



SSに移ってるので一緒に紹介しようと思うがパイロンにアームを取り付ける場合・・・

・サイドアームはワインダー>主翼下端パイロンの順で取り付け。
・ロングランスはインテーク下部パイロン>センターパイロン>主翼下パイロンの順で取り付け。
・BombとRocketはセンターとインテークパイロンがそれぞれ対応。

てな具合で取り付けられる。
主翼だけとかセンターとインテークだけとかそういったフランカーらしい粋な取り付け方をしてほしい。

2009/10/18(Sun) 07:08:55
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com