忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/19(Sat) 20:08:00
終戦記念日でしたね、昨日は。
ですが軍への停戦命令が16日、つまり1945年の今日ということになります。

あの悲惨な戦争で軍、市民問わず犠牲となってしまった方へのご冥福をお祈り申し上げます・・・。

戦争を言葉でしか聞けない世代である私にとって、色々戦争の裏を見る機会をもうちょっと増やしたいものです。少なくとも映画や漫画で上げられるような部分的な悲惨さという物だけではなく、自分の想像を遥かに超えるような悲惨さだったのだという事を、理解する事はできなくとも知って覚える事で当時の人が何が伝えたいのかという部分において言えば、遠い過去から投げられたメッセージを受け取れるのではないでしょうか。

沖縄に行く機会があれば一度各種資料館と旧海軍司令部を覗いてみる事をオススメします。全て見て周り話を聞き終わったら少し離れた高台から市内を望むといいかもしれません。

自分の中で何かちょっとした変化があるかもしれませんよ?
さて、ここら辺でYSに話題を戻しましょう。

昨日に続いて基地整備を行った・・・が、変更点はテストフライトを兼ねて一度飛んでみた。
上空からのBoudingBox無しの画像が一枚欲しかったからだ。

Okinawa







さてテストフライト兼基地整備なので現時点の状況をささっと紹介してしまいましょう。
まず上のSSは全体を含めた外見、実はこれ、F-15が画面中心上の右側滑走路に居るのだが解るかな。
どれだけ大きいかこれで比較すると容易だと思う。


テストフライトでは恒例ですが、画像付きで紹介していきます。
まず今回使用したのは当然F-15Cイーグル、当然テイルコードZZの嘉手納仕様。

F-15.jpg

Miscイジってなくて搭載ミサイルがちと古いですが。
AMRAAM装備しておけばよかったかなと少し後悔。



いや私のローカルだとF-14前に使っていたのでAIM-9、AIM-7、AIM-54の3セットなんですよ、だから。
まぁ関係ないですね。

今の所テストフライトに使うSTPは那覇空港のみなので自衛隊アラートから出発。那覇空港滑走路から離陸して那覇市内を右手に海岸線をそのまま海岸線沿いに飛行していくと、普天間基地が見えてくる。その先に嘉手納が存在するのが実際で、当然ながら現在作っているのも同様な状態である。

アプローチ

南側アプローチラインから望む。
コックピットからだとかなり”らしさ”が出てくるね。



滑走路が4000mもあるので少しくらいオーバースピードで突入してもそうそうオーバーランはしないが、滑走路判定を舗装路だけにするので少し大型機だと横への調整がシビアになるかもしれない。上のSS左側の大型機用RWであれば少しハミ出しても大丈夫ではあるが・・・。

着陸後

着陸してみた。
中央から少しだけ材質が違うのが謎、ここ何で出来てるんだろうか。



グーグルアースで見るとこちら側はひどいです。補修工事の多さとキッチリされてない部分が多く、部分的に補修が入っていて見ていて不快になる。いや、確かに必要部分だけというのが普通なのだろうが私は好きじゃないなあの補修の仕方。

後真面目にこの滑走路長いです。

F-15でタキシーすると誘導路はまだか、と感じてしまい少しスピードアップしたりしました。当然ながら大型機でもそうでしょうがパワー調整してスピードコントロールしながら誘導路へスムーズに行くことが重要かも。

戦闘機

こちら戦闘機用駐機スポット屋外バージョン。
F/A-18Cがちょうどいいので2機オブジェクトを並べてみた。



一番苦労したところと聞かれれば「嘉手納駐機スポット全て」と答えるに違いありません。
この正方形のスポット、これがかなりの個数あるので少し厄介です、真面目にこれだけは全部作らないと戦闘機用駐機場が寂しいので作らなければなりませんが・・・。

戦闘機用

今大体こんな感じ。
画像左側にはハンガーと少しだけ形が違うスポットが点在してます。



上方にもハンガーはいくつかあるんですが、そちらは整備用のようですね。まるっこい戦闘機用ハンガーが画像左側の空いている部分にあるのでそれをどうしようかと・・・ってまぁ恒例のエレベーショングリッドでって事になりそうですが(笑

大型機

さて、こちら大型機用駐機スポット。
基地北側に存在し、結構色々な所におけるように整備されてます。



ちなみにグーグルアースではここに3機、同様な形でC-130が置かれています。最近できたのか防音壁が備わっておりますが、どの程度の効果があるのか俺としては謎です。エレベーショングリッドで再現するのも手間かかりそうなのですが一応出来ればやります。

上から

上からだとこんな感じでしょうか。
SS右側が大型機用RWです、しっかり両サイド舗装しました。



扇型になってる部分が2箇所見えますよね?あれも実は駐機スポットで、大体外側に5~7機、内側に4~3機置ける仕組みになっていて、それ以外は大体2~3機ずつ置くのが普通のようです。画像奥のほうにある長方形の部分もスポットなのですが、あちらはP-3が置かれてました。

上から。

上空から眺めてみました。
結構形としては出来上がってきた感じですね。



タワーの位置とか諸々がわからないのがネックですね。
ILSとVORをそろそろ付け加えてアプローチテストを行いながら修正して加えての繰り返しをし始めた方がよさそうですね。そうじゃないと目処がたたないし、俺としては嘉手納まで終わらせたらもう後は楽だから沖縄本島自体さっさと終わらせて諸島関連の整備を始めて宮古島に移りたい。

あとちょっと思ったけれどサウスジャパン置き換えマップとして奄美大島作って九州全体までやったら、近畿マップとあわせて使うことが出来るかも?それはそれで作ってから少し考えておくか・・・。

嘉手納面倒とか思ってたけどそうでもなかったみたい。
というのも製作時間に関係してて、那覇>普天間>嘉手納とやったが二日で大体ここまで仕上げられたという事はリリースまでそうかからないかもしれないがミスチェックがどれだけ入るかによるか・・・。
2007/08/16(Thu) 12:45:03
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com