忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/17(Sun) 17:13:25
沖縄本島もそろそろ終わる目処がついてきたのでささっとやってしまう。

NAHA6.jpg

左手に那覇市内。
多分右下は那覇港周辺です。



この後久米島、宮古島と続きますが、YSはフラシムなので空港でいえばこんな感じ。

伊江島空港、粟国空港、久米島空港 、慶良間空港、北大東空港、南大東空港 、宮古空港、下地島空港、多良間空港、石垣空港、波照間空港、与那国空港・・・とここらへんでしょうか。
削るとしたら南北大東空港。

今回は離島の空港整備を行ったので紹介ついでにやってきます。
まず那覇から90マイル前後にある久米島、空港は日中の11.5時間だけなので夜間着陸は不可能。ついでランウェイの長さが途中から800m>1500mとなり中型ジェットが離発着できるようになっている。本来ならエプロンは中型ジェット機用3バースなのだが少しだけ拡大されているのが解ると思う。

航法設備はILS無し、VORTECのみ。

KUMEJIMA

離島らしさがなんともいえない。
B-737なんかがちょうどいいのだろうか、YSだとエアバス少ないし。



次に伊江島。
ここは米軍の訓練場も含めている上、米国空軍の代替滑走路(1700m)が隣接しているので少し際立って離島でも廃れた感がなんとも言えない島である。ここの空港はチャーター便のみの使用になり、かなり昔に定期便があったが乗客数の低迷で休止、今に至っているようだ。

ここは1500mなのだが中型ジェットはかなり低速にもっていかないと厳しい。ボンバルディアDHC8で着陸してみたがそれなりに厳しかった。

航法設備皆無なのでILSもVORも指定しません。

IEJIMA

3本並行に敷設されている滑走路。
画像左側が米軍用代替滑走路2本で更に奥に面白い物がある。



面白いというか製作という点に関してはこれを含めれば3度目になる。

そう、ニートカのような着艦訓練施設である。
これは多分AV-8Bなんかのハリアーや種馬ヘリの着艦訓練用なのだろうと推測している。画像向って右側の部分は個別エプロンだろうと思うが実際どうなのかは知らない。
ノズル制御とか諸々につかうんだろうか・・・。

LHD.jpg

グーグルアースだとこんな感じ。
中央がLHDを模擬している部分で、左が上に書いたとおりエプロン(?



まさかニートカ、IFF1のアングルドデッキと続いてLHDまでやるハメになるとは。
運命なのかね?(笑
2007/08/21(Tue) 06:50:52
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com