忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/22(Wed) 12:23:57



長かった。1年半ほどかけて修正と再構築を繰り返して作り上げました。
ただ、これでも三分割した内の一つ、いわば序章に当たる部分のみを公開しました。
続きは誠意製作中ですが二つ目を出すのはそう遠くない時期になるかなと思います。






話の流れ的に、今までは1つのストーリーラインを元にして描いておりました。
勿論これは完結しない、常に飛躍し続ける1つの枝木になりました。

「-  Sand storm and Gray falcon -」
「- Believing my Justice -」
「- into the deeper -」

これらを別の視点で、その少し前と後の情勢を見れる動画として。
よりストーリーに重みを持たせる意味でも裏付ける何かを、と。

何より、YSFSにおいて一世代を築いた人間として動画を残してあげようと言う思いさえあった物の
その多くが退役、もしくは時間軸的に見て実現不可能な機体が多く並んでおり難しかったのです。
そこで「存在しない筈の2号機」という事ですね。

あの機体、「青の1」はあるけど「赤の2」は居ないのです。
”対をなす”とはよく言ったもので、輝かしい軌跡を描く一方に対し砂にまみれ、悲惨な勝ち目のない戦闘を繰り広げる。
栄光有る勝利とは程遠い泥臭さというか、見慣れた機体のそういう一面を描いてみたいなと思ったのがキッカケでした。
そういった部分でプライマーのままの部分があったり、エンジンの片方が使い古された物だったり
ロシア的なと言うと失礼な見方かもしれないけれど、そういう所にちょいちょい気を配ってみた奴です。


今回も列挙出来ないほどのアドオンを使わせていただきました。
satoru氏からはSu-24MPを、S.C氏からはAV-8B+及びF/A-18Cを小改造の上で。
sylph氏からはRED02とT-64/90シリーズをそれぞれT-64BV/T-90Sに改造の上で。

音楽に関しては全て出揃った時点で明記したいなと思います。
あと2回、どうか最後までお付き合い頂ければと思います。
2014/03/06(Thu) 21:12:27
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com