忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/04/25(Tue) 03:58:55
7f40e476.jpeg


A340-600MRTT



画像ではベルカ空軍っつーことになってますがそれはプラン2、一応民間会社運営の空中給油機運用会社的なもんでも考えて塗装しておくのがプラン1、プラン3はこのままNATO表記にしてしまうというプラン。
とりあえず動作的にはフライングブーム、ドローグホース、航法灯、空中給油支援灯等などが備わっております。

この後はアンテナや給油側コックピットをどう表現するか、といった問題に加えて塗装の関連を少し考えてリリース出来る状態になるかな?ってレベルです。輸送機やこういった給油機ってどうしても塗装の問題がついてまわる。こういったグレイ単色で済ませるのも簡単でいいんだけれど納得ができない。
GACだからという驕りは個人的に好きじゃないので出来るだけ色々やってみて考えようかなとも思ってます。

架空は架空なんですがエアバスきっての輸送/給油型ファミリー「Multi Role Tanker Transport」の架空シリーズですね。こういうのならば苦手って人でも大丈夫なんじゃないだろうかって思ってる。

acaf0647.jpeg


空中給油試験中。




フライングブームは速度ゼロ高度ゼロtから動作可能ですが、ドローグホースは350ノット以上で展開します。
ドローグホースの展開/給油とフライングブームの作動/給油は同時に行えますが、かなり動きがシビアなのでどちらかに限定したほうがよいでしょう。

ちなみにこのMRTT作成に伴って、過去作の747ファミリーを近代化改修して着陸灯やら夜間飛行時に栄える諸々を付け加えてみようかなと思ってます。ま ずは政府専用機から始めて改修がどれくらいのレベルなのかをチェック>次にエアフォースワン>E-4Bといった具合で終わらせて、終了。
どのレベルまでいけるかは解らないけれど、主翼関連と窓の自己発光>消灯を可変ノズル割り当てにさせてしまいつつ、他の部分を少し細かくしたりしてー・・・ってところかな。後は不自然なポリゴンを少し治すくらい。
2008/07/09(Wed) 07:48:00
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com