忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/21(Mon) 02:14:38
エリア51の原型はほぼ完成いたしました。
来週か再来週あたりには公開できるレベルに到達できるかもしれません。

というわけで今回はちょっとミステリアスな基地をご紹介しましょう。

A5101.jpg






さてまずこの”エリア51”というのは正式にはグレーム・レイク空軍基地というらしいのです。
「じゃあエリア51って何よ?」ってなるわけですが、これはネバダ州の南部にある基地とその周辺地域の名称で、元々はアメリカ軍の管理する地区の名称Area51から取られたものであるとされています。

誰しも一度は耳にした事はあるとおもいますが、いかがでしょうか。

ここは一般的に軍機密の航空機の試験飛行を行っていると考えられていまして「色々な計画がここで常に進行している」・・・とかね。中でもグルームレイクを代表する飛行機といえばハヴブルー、F-117の原型ですね。これのプログラムからオックスカート、所謂SR-71やA-12プログラムなども行われたようで大体隠密活動とか偵察、他国が関わってくる任務に干渉していたりしたようです。(現在は知らない)
いろいろな説が飛び交ってるこの場所ですが「実際にこの場所はある」という事は地図にものり、世界の人が解っているのにも関わらずアメリカはこの場所の存在を否定し続けているようなので、其の部分も何かどことなくミステリアスですよね。

映画だと「インディペンデンスデイ」とかでしょうか。

またこの場所は人によっては「墜落したUFOが運び込まれているのではないか?」とか、 「ロズウェル事件と関係しているのではないか?」さらに、「グレイと呼ばれる宇宙人が居るのではないか?」と、その種のマニア達から疑われている場所でもあります。

私はUFOとかUMAとか信じないタチなので別にどうでもいいですけどね。

まぁミステリアスといったのはこの部分ですね(笑

A5102.jpg

 




 

して、エリア51はラスベガスの北北西約200km、アメリカ合衆国ネバダ州リンカーン郡の 土地に設置されておりまして、ここは広大なネリス射撃場の一部であるので軍用機の往来がそれなりにある地域です。まぁもっとも、ここらへん一帯に行った事はありませんので解りませんが(笑

この基地はエドワーズと同じようにグルーム乾燥湖上に滑走路が数本延びております。
違いとしては一部の滑走路が舗装されている部分ですね。

A5103.jpg


 


 

かなり広大な土地の下に続くトンネルが何箇所か存在し、そこから車両などの出入りもできるようになっているとかそうじゃないとか。グーグルアースでも確認できますので時間があったら見てみるといいかもね。

いや見てもしょうがないのだけれど(笑

エドワーズにエリア51・・・実験用基地シリーズでも作ろうかなぁ。
となると岐阜に中央流体力学研究所TsAGIがあるジュコウスキー?他は・・・ないかな。
2007/11/22(Thu) 04:24:11
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com