忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/20(Mon) 18:32:50
OVTの修正は一応完全に終了しました。

002.jpg


またYNNを(ry



修正しなければならないのはOVTだけでないんですが、一応先立ってやってしまいたかったのがコレなだけ。ファルクラムのノウハウが生きている時に一気にやってしまいたいのもあるし、あまり長々毎度修正を加えて行くのも結構面倒なものだからレベルを引き上げるのにもってこいな機会かな、と。

一応これが終了し次第ストリージィ2種に移ってポリゴン処理を再度やって、それが終わり次第前回できなかったF-16JとNの修正を行いSu-30LLとSu-37SuperFlanker@Yellowを終わらせて、痛機修正に取り掛かるってところですかね。

一応あれも治さなければいけない所といれたいものがあるので。

001.jpg


今回処理すべき問題だったのは二つ。




・デカールに関する処理。
実は一番でかい問題だったのがこれで、見栄えの点からも正直な所あまり導入しないほうがいいと決断してデカールを削除し”全て埋め込み式に”変更しました。今後俺の作品でデカールを使うところは数字ナンバーくらい。なぜ埋め込み式なのかというのもこのデモンストレーション機はYSにおいてロールやループ等で行う背面時に異様なほど面処理の酷さが浮き彫りになりやすいので、ならばいっその事という決断です。案外これがまたいい感じに仕上がっているので一安心といったところ。

全てではないというのがミソで垂直尾翼と主翼のサンダーマーキングと背部のスターマークのみ埋め込みにしたレベルでそれほど大した修正ではないのですが見栄えは向上しました。

・細部のポリ処理に関する修正。

細かい所を後回しにしていただけあって、やはり大雑把な部分が目立ってしまう傾向にあったのでそれを修正しつつエアーインテーク両サイドのボディとの接合部周辺にあるサンダーマーキングをとりいれたりしたくらい。また、主翼サンダーマーキング周辺のポリゴン処理を徹底して再生成したり今までのファルクラムのノウハウを活かしてほぼ1から作り直す形で完了。後はエンジン部分の書き込みや、OVT搭載のTVCノズル周辺の機材やちょっとしたものを作って終わりのレベル。

さーてさっさと終わらせて昼飯にすっかなー。
2008/06/17(Tue) 11:27:33
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com