忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/16(Sat) 20:13:05
すっかり寒くなりましたね、さすが11月といったところでしょうか。
皆様風邪など引かぬようお気をつけてお過ごしください。

さて、いくつか話さなければならない事があるがとりあえずそれから。

2222.jpg


まずこっち。




いくつか改善した部分はあれどリリースしたあれがギリかなぁ。まず那覇空港、嘉手納、普天間と密集していくつも空港がある所で、極東最大の米軍基地であるし、どうしても簡略化しきれない部分もあったわけなのさ。
当然うまく作れる人から見ればもっと改善できたのだろうけれど。

まぁでもいいほうか、と思ってる。
その内MAPの構成要素を少し見直して修正していくつもりだけれど、それはまた後での話だろうなぁ。
シーナリーエディターの要望として個人でだけれど、MAPのポリ構成の一部を削除または移動できるようにならないかと送ったことがあったが返答が無い所を見ると難しいのだろうか。

簡単にいうなら部分的な点とかの構成要素諸々の移動と削除ができればな、と思ったから。
メタセコイアとかなら出来るだろうし、それは当然のようなモノなのだけれどもシーナリエディターに組み込めるようになれば活躍の幅が広がるってもんじゃないかな。

まぁ諸々の要素を含めて種子島宇宙センターを作っていたりする。新しいシーナリーエディターを使って・・・そう、あのH2Aロケットモデルを使って面白い事ができそうだからでもあるし、機体としてそこに設置しておくだけで見物になるしね。

沖縄周辺細々とした島々も同時に作ってみた・・・とはいっても遠景ファイルのような所謂簡略的なモンで作って後でじっくりじわじわ作るタイプなので、それを作った所ですね。

2chmap.jpg


後はムービー。



全然うまくいかねええええええ!

つか何なんですかと言いたくなるほど俺の作品とは思えない仕上がりしててなんつーか。
気持ち悪い。

曲と合わせられないし上手く切り替えもできねーし撮影もミスるし・・・。
納得がいく仕上がりにならないので梃子摺っております、なので必然的に色々後回しになっていたりするけれど、それは仕方が無い。

仕事で忙しいのもあるけれど・・・しっかしなんでこんなモチベーション下がったのか訳が解らない・・・。
基本的な撮影パターンは10種類くらい、応用もあるのだけれどYSじゃ可能なことが限られてしまうのもあって難しい。例えば他のゲームであれば視点は色々な要素を含めて一つの視点としているパターンが多い。たとえばカメラブラーやモーションブラーといったモノでもYSにはない要素だし、何よりそれだけの差であろうとかなり劣って見えてしまう。

可能な限り出来る限りYSを良く見せる努力はしているけれど誤魔化しきれない部分もあるし、ここらへんが限度なのだろうかと感じざるを得ないのが心境なのだけれどねぇ。

何ヶ月も何年もかけて製作すれば確かにいいものは出来るかもしれない。
理想を先にコンテで描き、それに沿った形で撮影しうまくいかなければボツで最初からまた撮り直しての繰り返し。いいものは出来てもたったの10分や5分程度のムービーにそれだけの期間をかけYSを宣伝して何の得もないのだから難しいところだろうなぁ。

ま、もう少し粘ります。

あとG.A.Cv.08ER1のSukhoiDatを見て思ったのですが・・・。
Su-27S/UB/SK&Su-30M/MK/MK1/MKK2&Su-33  << Su-30MKI&Su-37FlankerF

どうみてもこの構図しか出ないんですが。

こっからは個人的な意見ですが、確かにスホーイフランカー相互関係図からすればこれで異論はないのですがせめてロシア防空軍所属のS型をSK型に改良、UBをUBMまたはUBM1へ、また30MかMK、Su-33を少し機動性の点で1~2deg程度のAOA角補正をしてほしかったところです。

第~世代だからこう、という概念が盛り込まれているからなのかなぁ・・・違うのかもしれないけれど。
しかしまぁ、30Mシリーズって元々はマルチロールタイプですからあれくらいの機動性でも十分驚異的だと思いますが、F-16に負けるほど機動性が損なわれているとは思えないのです。

IRSTやレーダー操作、ミサイル妨害の強さ設定や諸々がないYSだから難しいのでしょうが・・・。
しっかし相変わらずスホーイは機種が多くてかなわん。

Su-27S/SK/SKM/UB/UBM/UBM1、Su-30M/KN/KI/MK/MKI/MKK/MKM/MK1/MKK2・・・
多すぎです。


2007/11/16(Fri) 21:17:14
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com