忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/04/29(Sat) 00:55:30
起きると10時半を少し回ったあたりで体のダルさにフラフラしながらも風呂のお湯を取り替える作業に入る。
というのもこの3日間実に湿度が高く、寝ている間の暑さといったらなかなかのもので空調も生ぬるい外気とかわらないような空気しか運ばないものだから窓を開けっぱなしにして寝ていたのだが汗をかいている所為で起きるとベタベタとまとわりつく湿度と共にある汗まみれの服で不快度は最高もいいところである。

大浴場へいくのもアリなのだが、正直なところあまり好きではない。
一人でゆったり入っている方が数倍落ち着くしガタガタと音を立ててオケで遊ぶ子供やタオルをもったまま入る叔父様方と一緒に入らなくて済むし、混浴でもないのに入りにわざわざ行ったところでなんの面白みも無い。

風呂に入って支度を済ませ、出る準備が出来たのでフロントに鍵を渡してホテルを後にしてタクシーを使う。
タクシーにやたら乗っているが免許が無くレンタカーが借りられない以上、代替する交通機関といえばタクシーかバスで、バスだと近くの停留所からはあまり本数が出ていないと言われ、しぶしぶお金をつぎ込むことに。
といっても2000円くらい・・・のはずだった。

運転手に最初、アメリカンビレッジに向うように言ったあとでブルーシールの1号店に向えといったのにどこをどう間違えたか1号店でもない店に連れて行かれやむなくゴハンを先に食べる事にした。何が悲しくて別所でちまちまパスタを食べねばならんのだかとイライラする場面もあったがまぁ悪気はないわけで、説明を復唱しなかったおいらが悪かったのだろうと思い戻る。

ここで二度目のイライラの波到来。
この運転手、どう考えてもメーターを落とさずに待機していたようでそこまで1000円ちょいの金額が4000円にハネあがっていた。冗談じゃない金額を結局払わされ、後日タクシー会社に連絡をいれて態度と行いが少しおかしいんじゃないかというような内容の電話をしたのは言うまでも無いが。

ビーチに行ったり首里城にいったりしたわけだがここでは割愛させていただくとしよう。
結局早めに空港に向って軽食を済ませ、フラフラと空港を眺めたが人が多くて資料になるような画像になっていないのと、日が暮れてしまい外部の画像があまりにも使えないものが大量にあるという事である。だがまぁ航空会社別で搭乗口が分かれていたのを気づいたのはこれが初めてだからいい資料にはなるかもしれん。

ANA側は既に各所へ行く便が出入りしまくっている18~19時だった訳だが、行きがポケモンジャンボだったので帰りくらいはと期待していた部分があり、20時10分発の搭乗口の駐機スポットに既に機材が到着しているではないかーと見に行ったら

またポケモンですか。

いやいやこれは到着便で帰りは絶対違うだろう、という予測を含め待つ事1時間。



結局これか。

諦めてのって羽田を目指すが着陸前になってやたらと揺れる。現地が雨で雲がかなり広範囲にある所為なのだろうか、前方のカメラに滑走路灯が視認できるようになるまで相当時間が掛かった。その上17L方向からの着陸を啓徳よろしくのターンで入って横風対策にデクラブするもんだから着陸前のフラフラ感といったらヒヤヒヤものだったのだ。あげく接地がやたらとハードだった所為で腰が痛いわけで(笑

接地前に右左にバンクを地味に角度つけて振っていた感じがしたのだが、あれはちょっとまずいんじゃないだろうか・・・かなり高角度だったのは覚えているが、まぁ大惨事にならなくてよかったというところである。
第二ターミナルに降りて気温差が激しく、荷物を待っている間も結構寒さをひしひしと感じてようやく「戻ってきたのだなー」と思うようになった。そうまでしてやっと、だから1週間くらいあっちにいたら当分は色々抜けないんじゃないだろうか。

でもまぁそのくらい居てもいいんじゃないかなって思える3日間だった。
とても有意義に過ごせたと思うが、行動に狂いがいくつか出るのを予期はしていたがケタ違いのお金が飛ぶ事が多いのでかなり多めに用意していってもいいんじゃないかな。次行くことがあれば沖縄北部~名護周辺をくまなく散策しておきたいところかもね。

でも個人的に石垣~宮古島から久米島をへて奄美大島や種子島なんかを一気に縦断するのもいいかもなーって思ってる。時間をかけお金をかけてこそだが、やってみる価値はあるだろうな。

YSでは何度も飛んだ沖縄だったが色々新たな発見と「修正箇所」が解っていい旅行になったなーと満足している。


でも次いくとしたら北海道だろうか?来年度スキーしに行こうかな。
2008/03/20(Thu) 15:12:28
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com