忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/24(Tue) 09:28:50


LEGENDARY-WINGSのアップデートを行いました。
といっても2点のみで、まずこのエースコンバットではお馴染みになってるカラーリングから。

この機体は「Naval Strike and Air Warfare Center」所属の機体でアグレッサーSQになります。
まぁ言うなればトップガンスクールの敵機役を務める機体だと思っていただければ。

武装はACMIポッドと呼ばれる戦術情報送信ポッドを携行します。
このポッドは自機の全てのステータスを記録し、デブリーフィングにおいて他の機体のデータと照らしあわせてTV画面上で機動を再現して空戦機動の向上に務めるといったもので、レッドフラッグやトップガンスクール、多国籍演習のような場合は常に携行しております。

本当はNSAWC繋がりでred31とかFAKE-IRIAFも作りたい所なんですが、まずイラン空軍を何とかしなければいけないのでそちら優先ですね。

あともう1つ。



全機増槽が搭載出来るようになりました。
520galが2本なのでかなり重く、空戦する前に燃料をどうにかしておかないとマズいです。
あとここ、ちょっとフル装備で離艦した事ないので何ともいえないんですが…
下手すると海上に墜落すると思うんでなるべく発艦時は機体燃料調節して離艦してください。

あと増槽周りの整備を行った関連でギアも平行してやったんですが…



前バージョンのノーズギアは少しサスが伸びた状態で、別段それも間違ってはおりません。
今回修正を加えた沈み込みというのは「ローンチバーを接続した状態を模擬出来るようにした」感じですね。

ローンチバーを展張…というか降ろして発艦姿勢に入ると、ノーズギアのサスが思いっきり沈み込むように作られているんですが、実機だと上の画像のアフターより更に沈んで前傾姿勢になります。

それが再現出来ない事が本当にネック。出来たところで多分困るのは私なんでしょうけど…。
で、やはり見栄え重視で行くとなると少し沈み込みを与えたほうがいいかな、と。
そう思い立って一気に大規模改修して全機ケリをつけておきました。

ただ、ノーズが沈み込んでる影響から陸上では少し離陸滑走が長くなったかもしれません。
元々海軍機なんてのは甲板での取り扱いを重視している事から低重心化してて、地上での安定性が高いのと引き換えに滑走距離は非常に長いですから、元々長い滑走距離が少し伸びても大した差ではないだろうしって事で。

まぁより特徴的になったかなーと。

本当はマニュアルも平行してリリースしたい所なんですが、そちらの作業を全然やっていないので、正直先に1機とbugfixだけしてしまった方がいいかなーと思ってって感じですねー。

とりあえずこんな所です。あんま大規模ではないですが一応のアップデートになります。
修正箇所をちょいちょい仕上げたので多分ほぼ完全に修正されてるとは思い…たいです、ハイ。

こんな所の小さなアップデートですが宜しければダウンロードしてやってください。
2013/12/07(Sat) 08:27:48
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com