忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/16(Sat) 20:13:55
YSFHQのVNAFONEからとりあえず入ってよマジで!的なニュアンスでJOINを勧められたりしてる今日このごろ。
とりあえずアカウントくらいは作ったろうとか思ってアカウント作成したらなんだ、自分のサインと保護者だかの名前?
やりすぎでないの、とか思いつつそっとブラウザを閉じたけど。

そんでまぁ少ししてからトピックの方でYoutubeにストーリー性持たせた動画作って上げようぜ!ってVNAFONEが言ってて
あぁ彼らもこういうのが好きなんだな、っていう事とこういうので宣伝して人を呼びたいんだなって二つ見えてきた。
やっぱ動画上でもやはりURLを貼り付けるべきなのかもなぁ。

所詮ただの自己満足なのだから、と切り捨ててはいた部分もあり詳しくは書かなかったんだけどね。
ニコ動でもコメントそんなに付かない部類だしね、下手すると埋もれる。
かといって大々的になってくればその分だけクオリティを高めないとって思って軽く動けなくなる分厳しいし
ちょっとそこだけ面倒だな、とは思うけど広く認知される事で揉め事も増えてしまうし難しい所だよなぁ。

で、まぁ海外コミュならそれなりに来るんじゃないの?って思ったんだけど、よくよく考えると逆に魅力が薄い事も感じた。

ここの所増えているFree to playって形の広く人を集めて遊べるアイテム課金ゲームは別に日本だけでなくて
海外ではleague of legendだとかworld of tanksみたいなのになるのだろうけどやはり多いと思う。
欧米方だとworld of warcraftとかそういったゲーム中心だった世界に最近は韓国のも主流になりつつもあるみたいね。

あとSteamのようなパッケージを介さない分少しお手軽に購入できる場所も現れたのも一つあるのかもしれない。
アレのお陰でFPSやシム系の敷居がぐっと下がった、セールだからとりあえず買ってしまえって人が増えた分ね。
今ではタイミング次第でDCSやIL-2、ARMA2なんかが安く購入できてしまう。

で、結局そこら辺と太刀打ちするにはYSは自由度をメインに取って考えない限り難しいわけで、リアリティ有る戦闘やフライトといった単純ながらも楽しめるという点においては段違いの壁が存在している以上、YSの楽しさを理解してもらうには導入部だけで考えると今ひとつ力不足なのかとは思う。

完全無料なんだけどね。
そこが強みだった時代は過去になりつつある所とかも含めて時代の流れを感じるなぁ。
2013/06/30(Sun) 01:34:06
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com