忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/26(Tue) 21:55:42


10ヶ月程でしょうか、長かっただけあってちょっと細かいトコまで頑張りました。
今回もumaibow wings museumから飛行教導隊のその後に製作なされた機体で今回動画を製作致しました。
使用機はアメリカ空軍のF-15C第493戦闘飛行隊レイクンヒース所属機を使わせて頂きまして実現致しました。

またそれ以外にもF-16CとTornadoGR.4をgrepyon氏
グローブマスターC.1をkurosaki氏製作のをそれぞれ使わせていただいております。
動画内でのご紹介が出来ず大変失礼いたしました、ブログ内でのご紹介になり申し訳ございません。

さて、動画はというとF/A-18CのDAY1からTornadoGRが活躍したDAY16を過ぎ、6/30のDAY42まで時は過ぎます。

この動画の切っ掛けになるお話といえばここ数年の戦争形態の変化に端を発しているとも言えます。大国同士の争いが収まり、戦争さえ一段落するかに思えた先には世界各地での低烈度紛争が主体となり、ある所では自由の為、ある所では主義思想の為に日夜戦闘が激化する中、大国としてのスタンスを常に迫られ侵攻か、そうでないのかさえ曖昧なまま時が過ぎ、補給物資の補充が最優先となり始めた・・・といった所でしょうか。

後お話的には本当はディエゴガルシアでなくイタリアアビアノ空軍基地を経由して補給すべきなんですが
この点もシーナリがありませんのでディエゴガルシアを経由するというちょっとしたロングランに。

まぁ見た方がどういうストーリーで行くかが肝でもあるのでそこんところは各自で補填して見て頂ければって感じですね。

動画に関しては次回作も既に決定しているのでもう少しだけお付き合い頂ければ・・・と思ってます。
毎度毎度の事ながら自己満足ですがやっぱコメ貰えると嬉しいですしね。

しかしこのF-15コレクションは本当に半端ない程機体数が多くて、本当にニッチな所をついている機体もあれば
皆様ご存知なテイルレターZZやLNといった所も踏まえて幅の広い、本当に実践についているF-15だけを集めたパッケージになりつつあります。またその点なんかもおまけで踏まえておきましたので是非是非見て頂ければーと思います。
とりあえずの所こんな感じでしょうか、また近いうちに何かしら書ければいいかな。
2013/06/17(Mon) 03:24:34
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

これは続きが気になる
どうもS.Cです。今回もかっこいいですね。各機体の登場シーンとか特に。
動画の最後が非常に気になる終わり方だったので、次回が楽しみです。

UWMコマーシャルも拝見しましたが、機数もさることながらクオリティも最高レベルですね。これはすごいアップデートになりそう。
S.C 2013/06/18(Tue)00:41:54 編集
お久しぶりです。
有難うございます。
今回もまた一歩前進しました、思いつきから始まったこのお話は受けてるような受けてないような・・・
作り手としては地味かなぁとか派手すぎるかなぁとか結構葛藤があったりも…。
ただ、やっぱり高品質なアドオン無くては製作が出来ないという点で各方面に協力していただいている部分は非常に強いですね。
今回もまたumaibow氏に非常に強力な後押しを頂いたので組めた構想かなと、一人では絶対に作りきれませんからw

イーグルコレクションに関しては本当に高いクオリティを維持されたまま多くの種類を製作されるに至っていて、その制作意欲の高さには毎度驚かされます。
殆ど現行製作された機体はテスト版として受け取っているのですが本当に、本当に大きなアップデートになると思います。
whitewolf@admin 2013/06/18(Tue)02:43:31 編集
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com