忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/06/23(Fri) 23:00:16



こんにちは。
雨降りだったり暑かったりして地味にぐったり気味なwhitewolfです。

さてさて、動画は新作でございます。
この度GreniumよりGrepyon氏のTornadoGR.4と新作F-16C/DそれもBlock50/52+モデルのPVであります。
大型企画としては2度目でUWMにひき続いてGRESPというパッケージの一つを動画でお送りする機会が訪れたのは非常に幸運だったかなと感じます。

動画制作にあたってF-16C/Dの公開前データ提供を申し出てくれたgrepyon氏と、リペイントモデルデータの制作にあたってBTR-70/T-64/PT-76等の車両群製作者のSylph氏に感謝いたします。またその他にも多くのデータを改悪して使用しております。CKMAPからはヨークバレー(GOLD辺りが実は撮影ポイント。)やCEPではKa-52を改良して使わせていただきました。各作品の素晴らしい出来に加えて、今回動画にて使用させて頂きました事を明記させていただきます。

さてまぁ、この動画は私なりに色々な制約を全て吹っ切ったものだったりします。
例えばエフェクトなんかについても、元々YSFSらしい部分を残す意味で使ってきたもの全てをココで捨て去ったに近いものがあるのです。そう、一つ前にある動画「Memory of Rain」の前半導入部はその一環でした。
YSFSらしさと言えば生ポリ、でも味があって面白いという所、更にゆっくりとしたペースではあれど開発が続けられている途中だという部分、それらを踏まえてもより前進しようとするのはアドオンも動画も、そしてYSFSも変わらないのではないかと思ってそして決断に至った訳です。

作り手としては動画でストーリー物はどうも今一つ、シーンに対しての労力が凄まじい反面、撮影ポジションなんかのネタが尽き気味、味が飛び気味で描きづらい物が並ぶ中、片一方では解かりやすさや面白さと言った側面が有る中で揺らぐ考え・・・という感じでした。やっとここに着て何か一つをストーリーとしてマトモに描けるようになったのかなと考えるわけですが、勿論実力不足も相まってそうあるわけではないんでしょうね。

大まかなアウトラインとしては映画にありがちな軍国主義が台頭する砂漠の国に正義が・・・みたいな感じに私は思います。でも、正直そこらへんあまり考えてないのもまた一つの事実なんです。私としては見てくれた人に考えてもらいたいのです、ストーリーを。

こういう世界を創り上げた、でもそこから先の想像は貴方のモノです。

この動画を貴方が持つイマジネーションで膨らませてみてほしいのです。例えば極端な話、核を保有してたり、実はBM-21とかS-300とかキーロフ級、いやもしかしたらクリヴァクが関の山かもしれないし、もしかしたらアルファ級とか持ってたり、陸だとダナとかT-64BM2とかの装輪自走砲とアップグレードされた戦車を持ってて近代戦闘も可能で・・・といった感じに色々ふくらませられると。また逆に、装備兵装がブリムストーンでなかった理由や機甲部隊に対空車両が存在していなかった所なんかも織りまぜて、ああ何でなんだろうなーって考える事も楽しいと思うのです。

その上でもまだ色々足りない部分や戦争に詳しい方であれば謎が多い部分もあるでしょう。
でも、出来ればそこを想像力や発想力に置き換えて一つのストーリーを組み上げてほしいなと思います。

飛行機を好きになった時雑誌を広げたり、今だとゲームですか。それらを見たり動かしたりしながら「実際だとどうなんだろうなぁー」って考えながら思いを馳せた事をこの動画を通じて思い出して何かを作ったり何かを考えたりする一つの原動力になってもらえればなって考えてます。


2011/05/12(Thu) 08:16:08
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題
今回特に鳥肌モノだのう。
T-64フルボッコと後半のドッグファイトは涙出そうになった。お世辞抜きで。
旧作とはいえこうやって使ってもらえると嬉しいもんだ。
お見事、お見事にござりまする!

ただ・・・
言ってくれればポモルニク級軽くディテールアップしたのにw
窓変えるだけでも雰囲気変わるだろー



( ゚Д゚) >T-64BM2


( ゚Д゚ )
キルヒェ URL 2011/05/12(Thu)20:35:22 編集
無題
動画完成お疲れ様です。そして、おめでとうございます。
早速拝見しましたが、壮大なスケールで拙作が飛び回る姿に感激した次第です(^^
作者冥利に尽きるというか何と言うか、自分の作品が活躍しているところを見ると、やはりつい嬉しくなってしまいますね。
しかしながら動画中のトーネードの所々に私の手抜きが見え隠れしていて、あらら…となるシーンもあったりなかったり;
それと、次回作のF-16もちゃっかり登場させていただきましてありがとうございます。
さしずめ悪役に襲われるところを助けるヒーロー、といったところですか。
一番美味しいところをごちそうさまです(^^
WhiteWolfさんの次回作に登場出来るよう、早いところF-16を終わらせて次の製作に移りたいものです。
なにはともあれ、とても良い動画をありがとうございました。ではでは。
ぐれぴょん URL 2011/05/12(Thu)20:54:18 編集
無題
英空軍のトーネードGR.4が主役で舞台が砂漠ということで、ユニファイド・プロテクター作戦を連想させるものがありますね。
ちょうどこちらでF-15Eも製作中なので、次はそんなネタでどうでしょう。
などと無責任なことをのたまってみるw
umaibow 2011/05/13(Fri)01:35:02 編集
無題
皆様どうも有難うございます。
この度の各方面の協力に感謝します。

>キルヒェ氏
本当はT-80にしようかなーとかも思ったのだけれどね。でもやっぱりT-64のが安定のヤラれ訳な気がしたしね。

ポモルニクはちょっとした脊髄反射からw
割とあれでもいい感じになってるし結果オーライさ、とりあえずT-64BM2頑張れ(

>ぐれぴょん氏
非常にタイミング良くF-16C/Dをお借り出来たので、同じ様にタイミング良く入ってこさせる感じはなかなか悪く無い移り方になりましたw
Tornadoもいい感じに描けた部分もあってかなり割と当方もいい感じの完成度になって満足してます。
是非これからもアドオン制作の方、頑張ってください。

>Umaibow氏
言われてみればリビアも確かに現在進行形なんだよね。リビアのそれに一致するものがあってちょっとタイムリーだったかと反省してもいるかな…w
F-15Eだけど全然問題ないと思うよ、問題は何を壊すか何が出来るかってとこかな?どうするにしても何をやるにしても夢が膨らむねw
それにF-15CでもEでも、ぐれさんのF-16C/Dと共同任務が出来るから次も動画進行で困る事は特に無さそうだしねw
whitewolf@admin 2011/05/13(Fri)03:22:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com