忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/19(Sat) 20:17:45



これの裏話とちょっとした事でも話しておきます。

大抵のYSパイロットは見たでしょうからね、裏話的な事でも。
実はこれ、製作してる時何度も映像ファイルが壊れてしまって何度も部分差し替えを行った末の作品なんです。酷い時には10ファイル単位で劣化してってくれたのでへたにAdobePremiereを閉じる事もできず、何度かFLVへエンコードをかけなおして完成したとてつもなく労力の要る作業を強いられてたりした部分もあるわけで、ぶっちゃけここまで再生数が伸びちまっとでも見てくれた人間が居るって事がうれしい事だったりします。

このPV、実は妙な部分がいくつか存在してて作者の俺ですら完成後公開して少ししてから見直して「あ、やべ」ってな具合で気づいた部分があったりします。もちろん何度も見てくれた人間は気づいてる人も居るでしょうけど一応二度おいしい的な要素も含めてここの文章を読んだ上でみてもらえれば・・・とも思うわけです。

「別に隠しておけばいいんじゃね」って思うかもですが既に上のものは”過去の作品”になっているので。
ってなわけで結構長くなりそうだけどちっとだけお付き合いくださいませー。

・オープニングイメージ 0:00~0:51

ここで出てくる2chmap3final、一度は誰しもが戦うことになる山脈の上、地上戦を繰り広げヘリとAFVが動き回るKamijion、そしてIFF1空母艦隊と1側本国。ぶっちゃけあれ、Kamijionだけの撮影で区切るつもりだったんだけど映像がたらねぇ!ってことになって無理矢理にも「確か空母がここらへんにあったな」的な感じでウロウロ視点変えてたらうまいことになっちゃった!っていう偶然の産物です。
海見てる間のうろつき加減が物語ってますね。

また、当時は2chmap4へ移行するだろうと踏んでいたので3finalをもって馴染んだ地域ともお別れなのかと、軽く名残惜しさを含めつつそこで戦い散っては舞い戻るパイロットの声みたいな感じで3つの無線交信をそれぞれ出力20%ずつくらいで混ぜ合わせ、合う音楽を入れたわけです。

「オォーイェーマザーファッカー」とかいっちゃってますけどいいんです。

・New 0:52~7:02

新しくなった地上戦エリアを上から望み、IFF4空母艦隊を後ろに見つつ、基地の映像へ移り・・・。
この部分はマップの新しい所と変わっていないところを写したかった・・・んだと思いますええ。

どうしてもこの最初だけうまくいかなくて頭きたんでふらふらグライダーで飛んでたりしたんだけど、これから入ってみたらどうだろうっていう閃きちうヤツ。戦争なんていつどこで始まるかなんて結構わからんものですから、平和な一時が変わっていく感じを数十秒にまとめたかったという・・・まぁ欲張りですね。

空母に満載されてる艦載機が発艦してく様子の部分はそれなりに良かったようで面倒くさいとか思いながらもメタセコで翼をたたみ、面を切りオブジェクト化させた甲斐はあったはず。

でーもー。

あの空母いるの2chMAPじゃなくて沖縄なんですよ・・・ね・・・。
よく見ないと気づかないんですけど空の色があからさまに違います。

STPをつける関係上、2chMAP4ではSTPを空中に制限したかったのと沖縄の遠方でやった方が幾分軽かったっていう点の二つですかね。あの発艦シーンは撮りなおし2度でGSCのタイコンデロガクラスを2隻前につけてズームで写したかったんだけどどうも頭の中の絵と違ってて腹が立つんでやめちゃったりして。まぁでも離陸シーンなんかは全ていい感じに撮れてるんで特筆して問題ないんだけど、やっぱり一押し足りなくて悔しい思いをした部分でもある。

最後のNATOE-3はGACにないけど緊迫してる感じがちょっといいかなって思って採用。
でもNATOが出て来れて東側総動員させれる島国って・・・何を巡って戦ってんだか若干不思議になるシーンでもあるね。



・Engage 7:03~10:55

こっちの曲をどうしても使いたかったっていうだけで前の一曲が存在する。この曲部分にどうしても離陸シーンや巡航シーンをいれたくなくて全部前に押し出した。おかげさまで12分近くなっちまって若干反省してる。
ほんとちょっとした映画みたいな展開になっちゃった訳だけどね。

さてさて、ここの全てのシーンで共通している事は一つ。
空中発進の撮影STPは計12個で、そのうちの8個は島がおかれてるとこに集中してIFF1からの攻撃と4からの攻撃を模してるんだけど発進STPそれで終り、だからどうしても別の映像が撮りたくなった場合は編隊飛行のままターンして別地域にいったりなんて面倒な事も一々やったし、戦闘すっために一々AI機にあてる機体のDATを若干よくしたりして何度も戦って負けたりもした。
しかし今でもびっくりしてるのが一つあって

ww3鯖管が落下後発射ミサイル以外のVLS発射のミサイルに空中給油と雰囲気の為だけに使ったり出したりしたもん全部実装しちゃったことなんだよね・・・だからVLS実装した時は驚いたし、今回の給油もそう。
「さすがにできねーだろww」ってタカくくってたら補給機能が来て空中給油ができるようになって・・・。
なんつーか大したもんです・・・。

基本気づかれない限り言わないのが俺なんですが今回に限り。
あの落下後発射ミサイルは俺が操縦してまして、一度F-14を飛ばせた後ろから「ミサイルなみのDATとミサイルの外見をした航空機」を後ろから接近させてハードポイントまで自力で辿り着いて、ちょっと落下させてからABを炊いてスモークをONで上昇・・・で、それを外部視点から撮影するとああいう感じに写るわけです。
非常に手間ばっか掛かるんだけどあのワンシーンはかなりYSでは強烈なもんじゃないかなぁ。

やっぱり何かこう、実際の航空機の映像を見て撮り方見せ方を学ぶもんですからフニャフニャとスモークを出して飛んでくサイドワインダーとかそういったのもやりたかったんだけど・・・どうしてもハードポイントに辿り着けなかったからやめた。

その他であれば個人的にはイワンロゴフ級が地上戦エリア近くにビーチングしてるのとか好きなんだけどね。
あれは如何せんヘリを出すべきだったと今更ながらに後悔してるのと上陸支援の航空機が一切写ってなくてちょっとうーんだったりもする。ワスプからLCAC出したかったなーとかやっとけばよかったとかっていうのも色々出てくるんだけどね。

この他にも異常な数のアイデアをもって描きたかったんだけど全部手間かかってばっかりですごい時間だけが延々とかかってく。結局こういった類のもの、GACのリペ作業も動画も仕事から帰宅して飯を食い風呂に入り酒を食らい、撮影に入るもんだからへとへと状態もいいとこで時間がたてば次第にヤになってくるし、第一手間かけすぎてもどうなのこれはっていうものも出てきてたし。
MMOでギルド運営してるからヘタに長く不在を決めれない事情もあり所々で雰囲気が変わっちまったりうまく理想とかみ合わなくて泣く泣くベターなのに差し替えしたりした部分もあった感じ。

ま、キリいいとこで切り上げとこかーてな具合でああなった。
ただ後から見てるとやっぱり荒いなぁ・・・としか思わないんだよね。曲のノリと確かに合ってるんだけど変な所でベターな機体を出したくなかった所為で若干ズレてしまった所とか、うーんフレームアウトしすぎだろーってトコとか明らかに武装が西側の東側機とかね。

エンドの画像部分は1時間くらいかけたのかなぁ・・・。
エスコン諸々のは俺の気分転換でゴソゴソ編隊組んで飛ばしてたとこを後で何かに使えるようにしといたってだけの代物で、ぶっちゃけ名前出したらそこで閉める予定だったんだけどもったいなくて挟んでみた。
軽くであれRpも宣伝できりゃいいな程度?ただYellowが全然わからないのと当時のPCがクソいせいもあってインディゴが結構わかりにくい点が頑張っただけに泣ける。

ま、次回にでもがんばらせていただきますかね。
大体こんなところかなぁ・・・次も何かできたらいいなーとか思うけど少なからずあのロングバージョンPVは消さない。たとえリメイクしたとしても消さずに残すし技術比較用にとっとくことにする。あっちで良くて今で悪い部分も少なからずあったりするしね・・・。

今撮影したら少なからず編隊飛行とか諸々の技術が上昇してるだけあって若干どうなるか検討つかないのと、機体製作とモデリング技術が上昇してる所為もあって若干凝った何かも出来るってとこかな。

ただ、時間ばっかり掛かりそうだけどw


ま、いつかまた同じ曲でやろう。
2009/05/26(Tue) 04:07:59
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com