忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/04/27(Thu) 23:47:24
両機共に最終段階に入ったのでSSをアップローダーに載せておいた。
これからは修正と計画中の2機製作へ向けて色々やってくかな。

868610de.jpeg

ま、これでもいいんだけどな。
しかし許せんオレのプライド。



かなりマッタリ進行なんだけれどもなかなか進みにくいもの。

ていうか資料すくねぇんだよボケが!!!!
冗談じゃありませんホント少ないんだ。YF-22Aに至っては後部からだったり上からだったりが欠けてたりして全然ない。ATF計画しかも米国産の最新鋭に関するものなだけあってかなり見れる部分が限られてくる。YF-23Aなんかのざらしのスパイダーを色々撮ってる人の画像で見るしかないんだけど、引いて撮ってる画像が少ない所為もあって??な部分がまだまだある。これでもYF-23Aだからまだ少しあるものの、それでもまだ解らない部分が多数あって困った。

開発して競争に負けた評価試験機だけど、かなりスポットライトを浴びている方だとオレは思う。
かっこいいからね、どっちも。


YF-22Aを除いてな?オレがいってるのはF-22、あんなライトニング2博物館展示でおk。

40f100ba.jpeg

ちなみにこんだけ変わる。
A/B炎なんかはもともとあったやつを流用してるから特筆しない。




え?処理が甘い?
うるせぇよ。


81eed9ea.jpeg

んで上の加工後を飛ばすとこうなる。
まぁ正当な進化形態っていうか改悪形態っていうか。




殆どこれ1日作業なんだよこれ。
深夜始めて資料見ながら欠けがないように出来るだけ広範囲で調べつくしては作りってのををやってったわけ。

ここまででとりあえず、細かな修正を置いておけばPAV-1とPAV-2が完成した事になるんだけれども、YF-23AのPAV-2の方は実機だと制空迷彩みたいな2カラーなんだよ実は。でも2カラーだけどあんまりにも変わらなさすぎるのでGACRpでは1カラーのみと言う事にしておいた。というのも実はこの時点でそれなりにサイズいっちまってるのと塗装したらあまりにも汚くなっちまったのでってことで。

汚くするくらいなら1カラーにとどめるべきだろうしな、無理にすることない。

85a0d931.jpeg


差異といえば後は・・・



排気口のとこ。
これPAV-2はしっかり波型になってるんだけれどPAV-1だとストレートで処理されてる。製作か設計段階で簡易的に変更されたんだろうかココ。ちなみにウチの23Aでもしっかり変わってるんだけれど何気PAV-1の方も地味に同じポリ処理でストレート表現してあったりするんだよ。一つのモデルから二つの異なる形態をどう表現できるかなぁとポリを貼り付けては切って貼り付けては切って、切っては貼り付けて納得いかないから消して・・・まぁそんなトコロ。

外部灯火は一応あるけれど編隊灯だけ搭載してないみたいで、ウィザード隊機とJASDFとUSAFの3種だけ編隊灯を予想して付けて見ようと思う。YF-22Aにもなかったし量産段階で付けられるんだろうねぇ編隊灯は。

F-16アグレッサーがとても放置民なのでそっちもなんとかしつつ、とも思ったんだけど先こっちだな。
N型のヤツきりなおさないといけなくなっちまってるからなぁ・・・いやはや面倒なことしてしまった。
2008/08/18(Mon) 16:29:10
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題
グレイゴーストですか。
V字尾翼、フルクラムのコックピットに匹敵する萌えの対象です。
taka519 2008/08/18(Mon)19:16:20 編集
無題
ブラックウィドウⅡはフランカーに並ぶほど好感が持てる機体の一つかな個人的に。
萌え…ってのはちょっと解らないが、まぁなんとなく言いたいことはわかるw

フランカー、ファルクラム然りブラックウィドウⅡ然り美しすぎる。
whitewolf@admin 2008/08/18(Mon)19:22:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com