忍者ブログ
プロフィール
HN:
whitewolf
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/10/12
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
最新CM
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/05/23(Tue) 04:09:04
皆様大変お久しぶりです。
実は仕事に復帰、というか別の所に再就職致しまして気苦労ある日々を送っておりまして、本当にYSやらネトゲやら、そんな事を言っている暇が一切なく更新どころか生死さえ不明な日々が続いていた感じで。ようやく一段落ついた所で筆を取った次第にあります。

商社系の息が掛かっている所でそれなりに高給取りになった感じですが、日々繰り返される業務の中で覚える事や対応する事の多さに翻弄されていて、今までこなしてきて実用出来てた所が全て通用しないエリアに突入し、心身共に疲労困憊状態がつい最近まで続いておりました。

それプラスちょっと嫌な出来事もありました。

HDDの大容量側が死に、動画データが全て飛んだ事です。(これは流石に凹みました。)
幸い、いくつかの初期作に関わる部分のデータは移譲できているのですが、1年にも満たない間でHDDが飛ぶとは思ってもおらず…ブックマークから他全てのデータが飛んだ状態になってしまい大変困る状態に。

70%程進んでいた動画データも、3作目の頭となるであろう部分の撮影や、過去撮影した物と作成した物の全てが飛んでしまい、現状ではもうどうする事も出来ない状態。ハード的な問題なのか中をあけて精査の上復旧とかできればいいんですが…物理的に死んでる可能性も視野にいれるとなるともう無理かなぁという気しかしないのですよね。

買ったばかりのHDDだからと酷使しすぎた部分は否めなくて、マイクラ鯖だ何だと24h365dあれこれ動かしすぎた部分は結構あったりします。それ以外の部分にガタが来ていない事が唯一の救いと言いましょうか、余計な出費を抑えておけた部分だといいましょうか。

兎も角、動画続けて上げたかったんですが頓挫したので、1から作り直しです。
こればっかりは時間が長く安定して取れないと本当に無理で、前述した仕事がとても楽しい事もあり、かつ今後も続けていくであろう仕事でもあるので、更にスローペースになってしまいました。

ちまちまとでも作れるようにはしておきたいんですが、ね。


と、そういえば地面だけテクスチャが反映されるようになったそうで。
これは!と思ったんですが以下超残念だった所を指摘。

・空かわんね。
・Objectかわんね。
・解像度あげたら重そう

くらいですかね。

機長がおっしゃる滑走路帯の汚れやら細かく面倒な所は全て書き込みで処理が出来てしまう事に対しては、本当に助かる所ではあるんです。でも逆にそこが細かくなる為、上から見た時に明らかに差が出る事と、テクスチャに対する処理が遅い(HDDの読み書きに難がある)場合は生ポリより処理が遅くなってしまうので必然的に重くなる、という…。

間延びしていた畑やら街やらを上空から見て、ある種擬似的に立体化出来る点ではテクスチャ部分のが優勢の為、メリハリをつけて「空港エリア」「都市エリア」「農村/近郊エリア」「山岳エリア」と山岳へ向かうにつれて解像度をゆるく設定していければ、空港エリアなんてものは最早ポリ1枚でもテクスチャによる整合性が取れればいいわけですから。

そうすればある程度は軽く設定しながらも多少リアルに飛べる…のかな…?
とか思ってたんですが空は今まで通りだるーい空なんで、うーん…という。
「どうせならそっちも変更させれよ」とかは思いましたがどうなんでしょうね。

空と地上のそれぞれが対応するようになったら、南西はちょっと弄りたいですねー。

というかF-14もB型化している所で飛んじゃったんで、また1からという…。バックアップは取ってたんですが中途半端過ぎて逆に使えず、3TB分もバックアップ取れる訳もなくて物理的にコピーコピーとかで対応するより他ないのかなーとかも。

とりあえず何かでカッチリ対応出来るまでスローペースで居させて下さい…。
2014/09/20(Sat) 00:27:55



長かった。1年半ほどかけて修正と再構築を繰り返して作り上げました。
ただ、これでも三分割した内の一つ、いわば序章に当たる部分のみを公開しました。
続きは誠意製作中ですが二つ目を出すのはそう遠くない時期になるかなと思います。




2014/03/06(Thu) 21:12:27
本年も、YSFS系ブログであるunder the skyを見ていただきまして大変有難う御座いました。

と、堅苦しい事は少しそらして…。
F-14Aがリリース出来たこと、そして好評であった事が個人的に大きな収穫でした。

技術的にリペイントをガツガツやっていた時代よりも劣るレベルでのモデリングでしたので、
大きく溝が生まれている中で暗中模索とも言えるようなアドオン製作でした。
(まさか4千円近いF-14のディテールブック買うとは思わなかったけどね。)

色々な変革が訪れた12月は「来年が不安になりつつあるな」と思っていた先はもう大晦日。
良い意味で前向きに創作し、YSFSにとって良い方向へ進んでゆけたら良いと心より思っております。

来年はYSFSにとっても皆様にとっても、大きな飛躍の年となりますようお祈り申し上げます。
何卒2014年もunder the skyとwhitewolfを宜しくお願い致します。

それでは、良いお年を。
2013/12/31(Tue) 23:26:54
前々から結構使いづらかったサイト左にあったコンテンツをTOPに移動しました。
ブログ開設当時、他に表示出来る場所が無くてリンクエリアをうまく使うしか方法なかったんだよね…。

若干のこだわりを見せているトップバナー、結構いい出来になりました。
最新の記事だけ一段下に下がってしまうのは少し見づらいですが、とりあえずはコレで。
上のコンテンツは欲しいアドオンのバナーをクリックする事で入手出来ます。(URL間違ってたらごめんなさい。)
2013/12/13(Fri) 17:40:28


LEGENDARY-WINGSのアップデートを行いました。
といっても2点のみで、まずこのエースコンバットではお馴染みになってるカラーリングから。

この機体は「Naval Strike and Air Warfare Center」所属の機体でアグレッサーSQになります。
まぁ言うなればトップガンスクールの敵機役を務める機体だと思っていただければ。

武装はACMIポッドと呼ばれる戦術情報送信ポッドを携行します。
このポッドは自機の全てのステータスを記録し、デブリーフィングにおいて他の機体のデータと照らしあわせてTV画面上で機動を再現して空戦機動の向上に務めるといったもので、レッドフラッグやトップガンスクール、多国籍演習のような場合は常に携行しております。

本当はNSAWC繋がりでred31とかFAKE-IRIAFも作りたい所なんですが、まずイラン空軍を何とかしなければいけないのでそちら優先ですね。

あともう1つ。



全機増槽が搭載出来るようになりました。
520galが2本なのでかなり重く、空戦する前に燃料をどうにかしておかないとマズいです。
あとここ、ちょっとフル装備で離艦した事ないので何ともいえないんですが…
下手すると海上に墜落すると思うんでなるべく発艦時は機体燃料調節して離艦してください。

あと増槽周りの整備を行った関連でギアも平行してやったんですが…



前バージョンのノーズギアは少しサスが伸びた状態で、別段それも間違ってはおりません。
今回修正を加えた沈み込みというのは「ローンチバーを接続した状態を模擬出来るようにした」感じですね。

ローンチバーを展張…というか降ろして発艦姿勢に入ると、ノーズギアのサスが思いっきり沈み込むように作られているんですが、実機だと上の画像のアフターより更に沈んで前傾姿勢になります。

それが再現出来ない事が本当にネック。出来たところで多分困るのは私なんでしょうけど…。
で、やはり見栄え重視で行くとなると少し沈み込みを与えたほうがいいかな、と。
そう思い立って一気に大規模改修して全機ケリをつけておきました。

ただ、ノーズが沈み込んでる影響から陸上では少し離陸滑走が長くなったかもしれません。
元々海軍機なんてのは甲板での取り扱いを重視している事から低重心化してて、地上での安定性が高いのと引き換えに滑走距離は非常に長いですから、元々長い滑走距離が少し伸びても大した差ではないだろうしって事で。

まぁより特徴的になったかなーと。

本当はマニュアルも平行してリリースしたい所なんですが、そちらの作業を全然やっていないので、正直先に1機とbugfixだけしてしまった方がいいかなーと思ってって感じですねー。

とりあえずこんな所です。あんま大規模ではないですが一応のアップデートになります。
修正箇所をちょいちょい仕上げたので多分ほぼ完全に修正されてるとは思い…たいです、ハイ。

こんな所の小さなアップデートですが宜しければダウンロードしてやってください。
2013/12/07(Sat) 08:27:48
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com